サンセリテ青山 特徴

サンセリテ青山の特長を挙げていきます。まずはエリート会員専門の結婚情報サービスであるということです。サンセリテ青山は、独自のエリートネットワーク(!)からなる厳正な入会審査を行って会員の質にこだわった完全メンバー制をとっています。男性の会員は大卒以上、年収700万円以上という条件があります。大卒以上という条件は今の日本の学士インフレ状況を考えればわからなくもないですね。まあ、大学院とか留学してMBAだのPhDだのがいること考えれば最低条件とは言えるのかな。問題は年収700万円以上という条件でしょう。700万というとだいたい上場企業の課長クラス以上の給料ということになります。またホームページの情報や週間ダイヤモンドの取材によると、男性会員の平均年収が1,600万円以上とあります。1,600万円となるともう一般人のレベルではなくなりますよね。おどろいた男性も多いのではないでしょうか。そう、それがサンセリテ青山が他の結婚相談所と一線を画す理由になっています。とんでもないエリート専門ですね。

この記事へのトラックバック